金庫.com

金庫は適度な重さと大きさのものを選ぶと良いです

私たち人間の人生で最も大切な物となるのがお金と言えます。人間社会はお金があれば解決できない問題はいと言うくらいお金がものを言いますから、お金は大切にした方が良いのです。このように大切なお金ですから、スキあらば人のお金を盗もうと考えている人が存在してしまうのです。そのような人からお金を守らなくてはなりませんから、お金を簡単に盗まれないような対策を取る必要があります。その一つにお金を簡単に取られないように工夫してある金庫があるのです。金庫の中にお金を入れておけば、簡単にお金を盗まれることはないのです。ですが問題はその大きさと言えます。小さいと簡単に持って行かれてしまうので、意味がないものとなってしまいます。また大きすぎるといざという時に運びだす事が出来ませんから、災害時に困ってしまう事になるのです。金庫は適度な大きさの物でないと、使い勝手が良くないのです。

家庭にも金庫があると便利

金庫って家庭にあるイメージってないのかもしれません。金庫といってもさまざまな種類があります。銀行にあるような部屋のようなものもあれば、手で運べるようなサイズもあります。家庭には必要ないんじゃないかと思う方もいると思いますが、その家庭によっては需要があります。子供が小さくて、家のあちこちを荒らしてしまってお金を見つけて破ってしまったり。中には子供が無断でお金を持ち出してしまったということもあると思います。そういうのを防ぐ効果もあります。金庫に入っていれば直接お金に触れられないのでやぶってしまったり持ち出されてしまうことも無くなります。あとは空き巣に入られてしまったときも、被害を抑えることができるというのも非常に大きいです。現金以外をしまってもかまいません。なくしたくない大事なものを入れておくことで、どこにしまったかわからなくなるということもなくなるというメリットがあります。

大事なものを守る家庭用と銀行の貸金庫について

火災や盗難から大事な書面等を守るため、私は家庭用と銀行の貸金庫を利用しています。家庭用のものは、ダイヤルで数字を合わせて、キーも併用するタイプのもの。盗難よりも火災が怖くて買ったものです。重量もかなりあって、もちろん耐火機能も備えています。少し経って土地を購入した際から地元銀行の貸金庫を借りています。私が借りているのは、3タイプの大きさの中から一番小さいスペースのもの。利用料は安価です。ちょっとした身の回りのものは家庭用の方に、土地の権利書や実印等、すごく大事なものは銀行の方に保管しています。いずれにしましても金庫というのは実際に大事なものを守ってくれるということで、安心感が得られます。「たんす預金」的なものでは不安がありますので、家庭用のもので良いですから自宅に備えておくことをオススメいたします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*