韓国での服装について

韓国での服装についてです。3月上旬~5月についてです。3月上旬はまだ寒さが残っていますのでコートが必要になりますから注意です。しかし下旬には暖かくなりだしますので。4月上旬にはソウルでも桜を見ることのできる季節になりますので少し暖かいです。でも4月中はまだ冷えることもあるので、薄手のコートやセーターが必要ですね。6月~9月初旬についてです。日本と同じです。韓国でも6月から7月末までは梅雨の季節になります。必ず折りたたみ傘などを持っていきましょう。また7~8月は高温多湿で1年の間で最も暑い季節となりますが、湿度が日本より低いため、少し日本よりもすごしやすいかもしれません。9月~11月についてです。9月ごろには長雨や台風がやってくることもあります。10月に入ると紅葉がはじまり、美しい風景を楽しむことが出来ます。でも10月も半ばを過ぎる頃から朝夕の温度差が大きいので、セーターやカーディガンが必要になってきます。12月~3月中旬についてです。乾燥した空気で肌が切れるほど寒いと感じる季節になります。厚手のコートや手袋は絶対必要です。韓国はかなり寒いらしいです。ですから防寒はしっかりしてください。男性ならばズボンのしたになにかタイツのようなものをはいたほうがいいみたいですね。女性もタイツなどをはいたほうがいいみたいです。とにかくとても寒いらしいです。厚手のコートは必要ですね。とても寒いです。そんな感じになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)